講 師 紹 介

大谷 温美 Atsumi Otani

5才よりバレエを始める。東京新聞全国舞踊コンクール入選、こうべ全国洋舞コンクール入選、世界バレエ・モダンダンスコンクール出場、USA International Dance School修了、RADロイヤルアカデミーオブダンシング インターナショナルサマーセミナー修了、ヤン・ヌイッツの指導者クラス受講
1988年、今までのメソッドでは限界があると実感し関節の動きに重点を置くメソッドに切り替える。2003年よりクリスチャン・ファランガにシュツットガルトバレエのメソッドを学んでいる。2005年セルゲイ・サボチェンコ、渡部 美咲、秋定 信哉と共演。2007年クリスチャン・ファランガ振付「I belive in you」を踊る。矢倉 鶴雄にフォートンテクニック、富林 はるみにフロアームーブメント、鷺山 美左にジェニファー ミューラー テクニックを学ぶ。伊藤 強の胴体トレーニングやアナトミートレイン従手運動療法のための筋筋膜経線、フェルデンクライス・メソッド、初動負荷トレーニングを学びより自由にしなやかに動けるボディーを創るためバレエのトレーニングに活かしている。

PAGE TOP ▲